世界一の障害物レース「ウォリアーダッシュ」さがみ湖で開催!

写真拡大

家族や友人とスポーツを楽しむ方法はたくさんあるけれど、数1000人規模でそれぞれに絆を深めながら、健康な1日を過ごせるニュータイプのイベントとして、「WARRIOR DASH(ウォリアーダッシュ)」はいかが?

11月23日(土)、24日(日)の2日間、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト・ホビーエリアで開催される、参加人数世界一の障害物レース「ウォリアーダッシュ」。今年6月に日本初上陸したイベントが、好評につきパワーアップして追加開催を決定! アメリカで生まれた「ウォリアーダッシュ」は、野性味あふれるプログラムで全米を虜にした障害物レース。参加者は、「泥の河を渡る」「火を飛び越える」など、現代人の暮らしの中では「非日常」となったシーンを次々とクリアして、野外の全長5キロのコースを疾走!

とは言え、それは決して過酷な挑戦ではなく、15歳以上で、少なくとも5キロ(皇居一周程度の距離)を走るまたは歩くことができる体力のある人なら誰でも参加できるのがポイント。日本のコースでは、手がかり・足がかりを伝って壁を渡る「ニンジャ・ボード」や、握力でロープを上る「オニギリ」など、オリジナルの競技ネーミングも楽しみだけど、今回は参加してみないと内容が分からない「シークレット障害物」も新たに加わって、よりスリリングに。

「1人参加でも、フレンドリーなスタッフがサポートしますよ。また、婚活ツアー参加者も募集中! 紅葉の中を走り抜け、帰りはさがみ湖リゾートの温泉でゆっくりもよし、大人気のイルミネーションを見て締めくくるもよし! 秋を思いっきり楽しみましょう」と広報担当者。

エクササイズとエンタテイメントを一度に味わえて、仲間とともに健康な時間を楽しめる「ウォリアーダッシュ」は、これまでの参加者へのアンケートで90%以上が「楽しかった」と回答しているとか。すでに参加経験のある方は「あの興奮をもう一度!」、参加を逃していた方は「このチャンスに今度こそ!」。