ポーターの代表モデルが極小・極大サイズに 吉田カバンとアンリアレイジがコラボ

写真拡大

 「ANREALAGE(アンリアレイジ)」が、「SIZE(サイズ)」をテーマに発表した2014年春夏コレクションで、吉田カバンの「PORTER(ポーター)」と初のコラボレーションを発表した。既存モデルを極小サイズと極大サイズで制作することで、定番のバッグに異なる視点を与えている。

ポーターの代表モデルが極小・極大サイズにの画像を拡大

 デザイナー森永邦彦が手がける「ANREALAGE」と「PORTER」のコラボレーションによるバッグシリーズは、代表的なへルメットバッグ、デイパック、ウエストバッグの3型を元に制作された。ディテールはそのままに付属からネームまで忠実にサイズを変え、それぞれ既存の50%で制作した「アンダーサイズ(XXXXS)」と150%で制作した「オーバーサイズ(XXXXL)」の2タイプを発表。ヘルメットバッグがポシェットになったり、ウエストバッグがリュック並の収納力を備えたり、同じ型でもサイズを変化させることで概念まで変えるようなバッグシリーズになっている。既存カラーのブラックにホワイトを加えた2色展開で2014年2月発売予定。価格は「アンダーサイズ」が22,000円〜25,000円、「オーバーサイズ」が56,000円〜58,000円(全て税抜)。このほか、ナイロン素材を「ANREALAGE」が得意とするパッチワークの手法で仕立てたトートバッグ(税抜55,000円)や、同じくレザー素材をパッチワークしたウォレット(税抜35,000円)を発表している。パッチワークシリーズは4月発売予定。

 「ANREALAGE」が発表した2014年春夏コレクションは、ディテールや柄のサイズを変えることで視覚的に変化させたり、インナーとアウターのサイズ感を逆転させるなど、様々な手法で「SIZE」に対する常識を崩した。これまでにも「ANREALAGE」のコレクション制作に携わってきたマッドスネイルと開発した特殊なダイヤル付きの「ノーサイズ」シリーズは、サイズやフィットを調節することが可能。人と服の距離を縮め、身に着ける人が着たい形に調整したりスタイリングを決められる「着る人に委ねる服」を目指したという。

■【動画】アンリアレイジ「サイズが変わる服」を開発<2014年春夏コレクション>
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-10-17/anrealage-14ss-size/

■ANREALAGE 2014年春夏コレクション「SIZE」全ルック+ディテール
 http://www.fashionsnap.com/collection/anrealage/2014ss/