<FedExCupポイントランキング>
 世界ゴルフ選手権「HSBCチャンピオンズ」終了時点での最新FedExCupポイントランキングが発表された。同大会で66位タイに終わった石川遼は前週の6位から8位に後退した。背中痛で無念の棄権となった松山英樹は15位タイとなっている。
 同大会で優勝したダスティン・ジョンソン(米国)は3位に入った。首位はジミー・ウォーカー(米国)がキープしている。

【FedExCupポイントランキング】
1位:ジミー・ウォーカー(684pt)
2位:ライアン・ムーア(594pt)
3位:ダスティン・ジョンソン(550pt)
4位:ウェブ・シンプソン(500pt)
5位:ビジェイ・シン(346pt)
6位:イアン・ポールター(315pt)
7位:ゲーリー・ウッドランド(300pt)
8位:石川遼(298pt)
9位:ジェイソン・ボーン(274pt)
10位:チャールズ・ハウエル(216pt)
15位:松山英樹(177pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】米ツアー予選会に挑む岩田寛に拍手!
PGAツアー・チャイナの発足を発表 日本ツアーへの影響は?
石川遼、スコア伸ばして今季の米ツアー参戦を終了
藤田寛之と川村昌弘が中国で得たもの
【関連リンク】
ゴルフについて語り合おう!G-VOICe始動