2日、台湾の人気男性歌手ジャム・シャオが排泄物を投げつけられた事件で、主謀者とされる2人が警察に出頭し逮捕された。写真はジャム・シャオ。

写真拡大

2013年11月2日、台湾の人気男性歌手ジャム・シャオ(蕭敬騰)が排泄物を投げつけられた事件で、主謀者とされる2人が警察に出頭し逮捕された。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

事件が発生したのは先月28日のこと。ジャム・シャオが自宅マンションから出て、ワゴン車に乗ろうとしたところ、いきなり接近してきた2人の男に紙コップに入った排泄物を投げつけられた。実際に被害に遭ったのはジャムの運転手で、男らはそのまま逃走していた。

この事件で排泄物を投げつけた2人が相次いで逮捕されたのち、2日には主謀者とされる2人が警察に出頭。事件に関わった4人全員が逮捕された。台北市警察によると、主謀者のうち1人は「台湾3大組織」と呼ばれる大規模な暴力団の構成員。同組織は芸能界とも深い関わりを持っているため、事件に至った動機について調べを進めている。

逮捕された主謀者2人によると、用意した排泄物は公園でネコやハトのフンを集めて作ったもの。以前、ジャムのファンイベントに行った時、警備員に失礼な扱いを受けたため、「復讐のため今回の行動を思いついた」と供述しているという。(翻訳・編集/Mathilda)