悠木碧&斎藤千和が学園祭降臨、「まどかマギカ」トークイベント。

写真拡大

映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」の声優・悠木碧(鹿目まどか役)と斎藤千和(暁美ほむら役)が11月3日、大阪芸術大学で行われたトークイベントに登壇。作品への思いを語った。

大阪芸術大学と「まどか☆マギカ」は、11月2〜3日に行われた同校学園祭とタイアッププロモーションを展開。「まどか☆マギカ's Magica」と題して、社会現象を生んだ「魔法少女まどか☆マギカ」のストーリー解説やキャラクター情報、「[新編]叛逆の物語」の制作情報などの展示を開催した。

3日に行われたトークショー第1部では、「魔法少女まどか☆マギカ」で多くの宣材グラフィックデザインを手がけ、自身も大阪芸術大学出身の染谷洋平氏が登壇。「魔法少女まどか☆マギカ」のポスターやロゴデザイン、そのほかのアートワークについて語り、同作がもたらしたインパクトなどについて語った。

そして第2部に、悠木と斎藤が登壇。悠木は「本作は、これまでたくさんの作品を手がけてきたプロフェッショナルな方たちが、それでもまだ何かを生み出そうとして、突き詰めて作り上げた作品です。だから、これからものを作ろうとしている方たちに見て欲しいです」、斎藤は「賛否両論はあると思うけど、がっかりさせない作品になっていると思います。すでに映画を楽しんでいただいた方も、『違う!』と思った方も、絶対心を動かされた作品になっているはずです」と、それぞれコメントした。

映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」は大ヒット公開中。