室田淳、2度目のVもまた雨の中!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本シニアオープン選手権 最終日◇3日◇麻生飯塚ゴルフ倶楽部・ブルーグリーンコース(6,726ヤード・パー72)>
 国内シニアメジャー競技「日本シニアオープン選手権」の最終日は、5年連続で雨となった。そんな中、単独首位でスタートした室田淳が、途中苦しみながらも通算9アンダーで逃げ切って2度目の大会優勝を挙げた。
 この日室田は10アンダーからスタート。1、2番でボギー、バーディとあわただしい出だしとなった。その後も2ボギーを叩いてしまい前半2ストローク落とし通算8アンダー。2位の水巻善典に並ばれた。水巻に並ばれ迎えた10番。ここで室田は起死回生のイーグルを奪取。これで再びスタート時点の10アンダーに戻すとその後は1つボギーで凌ぎ、雨脚が強くなる中、耐え抜き通算9アンダーで今季2勝目を飾った。
 目下シニア賞金ランキングトップを走っている室田は、この優勝で1600万円を獲得、2007年以来の3度目の賞金王の座をグッと引き寄せた。
 試合後のインタビューでは、追われる立場になったかと聞かれると「どんどん来て!自信ついちゃった」王者として堂々と受けてたつと宣言した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
室田淳が2度目の大会制覇に王手!
G-VOICEで徹底討論!今年の賞金王・女王誰の手に?
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング