圧勝で今季2勝目を挙げたイ・ボミ(撮影:ALBA)

写真拡大

<森永製菓ウイダーレディス 最終日◇3日◇森永高滝カントリー倶楽部(6,445ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」の最終日。首位からでたイ・ボミ(韓国)がトーナメントコースレコードの7バーディ・ノーボギーの65をマーク。スコアを7つ伸ばしトータル15アンダーで今季2勝目を挙げた。

 ショットが絶好調のイは3番でバーディを先行させると、5番から3連続バーディを奪取。チャンスをことごとく決め、独走態勢に入ると難易度の高い後半も3つスコアを伸ばし余裕の逃げ切り。終わってみれば2位のアン・ソンジュ(韓国)に5打差をつけた。
 パットも今週から「昨年、伊藤園レディスで優勝した時に使っていた」ピン型のパターに変更したのが功を奏し好調に。ショット、パット共いっさいスキのないプレーを展開。大勢のギャラリーを引きつれ、笑顔でラウンド。18番ではウィニングパットを決めると、両手を上げ大歓声に応えた。
 この勝利で賞金ランクは6位に浮上。「目標は5位以内」、来週は欠場するが伊藤園レディス、リコーカップとディフェンディングとして臨む相性のいい大会が2試合あるので達成は容易だろう。この2試合でも昨年覇者として「他の選手よりは一生懸命にやらないと」と熱い意気込みを話した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
さくらは16位T、森田は35位Tにそれぞれ順位を上げる
G-VOICEで徹底討論!今年の賞金王・女王誰の手に?
「WGC-HSBCチャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング