<日本シニアオープン選手権 最終日◇3日◇麻生飯塚ゴルフ倶楽部・ブルーグリーンコース(6,726ヤード・パー72)>
 国内シニアメジャー競技「日本シニアオープン選手権」の最終日。この日首位からスタートした室田淳が出入りの激しいゴルフながら逃げ切って今季2勝目を飾った。
 前半室田は3ボギーを叩き2つストローク後退、2位からスタートした水巻に一時並ばれた。しかし、後半の立ち上がり10番で起死回生のイーグルを奪取。これで水巻を突き放す。その後1つボギーを叩くも通算9アンダーでホールアウト。2年ぶり2回目の大会制覇を挙げた。
 室田と優勝争いを繰り広げていた水巻は後半崩し後退、通算5アンダー3位タイでフィニッシュした。その水巻と並び3位タイにポール・ウェセリン(イングランド)がつけた。また、水巻に代わり通算6アンダーで単独2位につけたのは東聡。東はこの日5バーディ・ノーボギーの“67”をマークした。
 通算4アンダー5位タイに加瀬秀樹とバリー・レーン(イングランド)の2人。さらに倉本昌弘が通算2アンダーで単独7位とした。
【最終結果】
優勝:室田淳(-9)
2位:東聡(-6)
3位T:水巻善典(-5)
3位T:ポール・ウェセリン(-5)
5位T:バリー・レーン(-4)
5位T:加瀬秀樹(-4)
7位T:倉本昌弘(-2)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
室田淳が2度目の大会制覇に王手!
石川遼は4つ伸ばし70位に浮上、スイング復調へ道筋
「WGC-HSBCチャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング