バツイチが狙い目?男性の「2度目の結婚」の婚約指輪は19万円も高い!−イギリス調査

写真拡大

バツイチの男性と結婚するのは抵抗がありますか?でも、悪いことばかりではないようです。男性は2度目の結婚の際には、初婚の時よりも1200ポンドも高い指輪を買うことが分かりました。「今度は彼女を離したくない」という心理が働くようです。

バツイチの男性と結婚するのは抵抗がありますか?でも、悪いことばかりではないようです。男性は2度目の結婚の際には、初婚の時よりも1200ポンド(約19万円)も高い指輪を買うことが分かりました。

ジュエリーの通販サイト「comparejewellery.com」の調査によると、男性が初婚の時の婚約指輪の価格の平均は821ポンド(約13万円)、これに対し、2度目の結婚の際は2,050ポンド(約32万円)の指輪を買うのだそうです。

この際、92%の男性が、全額を支払っています。ちなみに3度目の結婚の場合は、3,003ポンド(約48万円)にまで跳ね上がるというのだから驚きです。

もちろん、再婚する際は初婚の時より年をとっており、収入が高い状態であることが一般的です。2度目の婚約指輪に高い金額を支払う理由について、単純に「収入が上がったから」と答えた人は38%。それよりも多い48%の人が、「新しいパートナーとの結婚を保証するため」と答えています。

ちなみに、「本当は高いものを買いたくなかったが、経済力を試される場だと感じたため」と答えた人も17%。婚約指輪は経済力を反映し、花嫁を幸せにする証拠のようなものだと考える男性がほとんどのようです。

逆にされたくないのが指輪の「リサイクル」。8%の男性が、初婚の時の婚約指輪を作り変えて渡したと回答しています。高いものでなくていいから、これだけはやめてほしいと思うのですが・・・

もし、すてきな婚約指輪にあこがれるなら、バツイチ男性も悪くないかもしれません。ただし、調査の通り、ちょっと背伸びしちゃう男性も多いようなので、慎重に見極める必要がありそうです。

参考:Men spend £1k more on engagement ring for second marriages
http://www.dailymail.co.uk/femail/article-2480339/News-enrage-wives-Men-spend-1k-engagement-ring-second-marriages.html