マジョリカ マジョルカのアーカイブ約180点が集結 渋谷パルコで10周年記念展スタート

写真拡大

 資生堂が、「MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)」の10周年記念展を渋谷のパルコミュージアムでスタートした。ブランドの象徴的なキャラクターである鳥(マジョリカバード)が城の中に来場者(客人)を案内するというコンセプトで、客人はマジョリカバードに導かれながら約180点の貴重なアーカイブを鑑賞することができる。会期は11月11日まで。

10周年マジョリカ マジョルカの展覧会の画像を拡大

 展覧会「マジョリカ マジョルカ 10周年記念展 MAJOLICASTLE(マジョリキャッスル)-10年にいちど開く秘密の扉-」は、ブランドの世界観を表現するために会場を「MAJOLICA MAJORCA」の「美の女神の城」と設定。9つのテーマに分けられた各部屋にはデビュー当時の商品をはじめ、プロモーション時に制作された映像やグラフィックから広告撮影時のセットや衣装、小道具類の他、プレスキット(非販売)まで一堂に揃える。期間中には、記念展のために制作したというオルゴールやステーショナリーといったオリジナルグッズを販売し、またプロジェクションマッピングを利用した映像体験や、「MAJOLICA MAJORCA」のメーキャップディレクターによるタロット占いなど体感型コンテンツも用意されている。

 2003年7月にデビューした「MAJOLICA MAJORCA」は、10代後半〜20代の女性たちから支持を集めるセルフ・メーキャップブランド。一人ひとりのなりたいキレイを応援し、女の子の変身願望を叶えるというブランドコンセプトを掲げている。国内では全国のドラッグストアやGMS、資生堂ウェブサイト「ワタシプラス」等で取り扱われており、海外では2005年からアジア7の国と地域で展開。誕生10周年となる今年は様々な関連イベントを行っており、渋谷ヒカリエでは「百合佐和子×金澤正人『ユリカナ展』by マジョリカ マジョルカ」が11月11日まで開催中だ。

■マジョリカ マジョルカ 10周年記念展 MAJOLICASTLE -10年にいちど開く秘密の扉-
 会期:2013年11月1日(金)〜11月11日(月)
 時間:10:00〜21:00
 ※会期中無休。
 ※初日と最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで)
 入場料:一般 500円、学生 300円(小学生以下無料)
 ※マジョリカ マジョルカ公式 SNS アカウント(Facebook、mixi、twitter のいずれか)のフォロー画面提示で、一般 300円・学生無料に
 会場:パルコミュージアム/渋谷パルコ パート1・3F
 住所:東京都渋谷区宇田川町 15-1
 http://www.shiseido.co.jp/mj/