人口の減少は「国家存亡の危機」

ざっくり言うと

  • 日本の人口は約100年後には4300万人へ急減すると予測されている
  • そうなると国家の体裁をなさなくなり、経済的にも衰退すると思われる
  • 「子供は国の宝」というコンセンサスを形成し、出生率向上を目指す国民運動が必要

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング