写真提供:マイナビニュース

写真拡大

話題のゆるキャラ「ふなっしー」が、今年でシリーズ17周年を迎える電子玩具『たまごっち』の宣伝大使に就任することが発表された。

『たまごっち』シリーズは、11月23日から「たまごっち誕生祭キャンペーン」を実施。その先駆けとして7日より、ふなっしーが登場するTVCMが放送され、「たまごっち公式WEB」内でWEBムービーが公開される。また、東京駅八重洲側の商業施設「東京駅一番街」内にある「東京キャラクターストリート」にて、新コンセプトのオフィシャルショップ「たまごっちストア東京」が12月9日に新規オープン。12月9日に開催されるオープンイベントには、ふなっしーも「たまごっちストア東京」のアルバイトとして駆けつけて、たまごっちを盛り上げる予定だという。こちらの詳細は後日発表。

そして、たまごっちの誕生日である23日からは、「たまデコピアスくじキャンペーン」を実施。本キャンペーンは、Tamagothi P'sをキャンペーン実施店舗で購入すると「たまデコピアス」がプレゼントされる。また、「乗り換えユーザー優遇」として、旧機種である「Tamagotchi iD」もしくは「Tamagotchi iD L」をTamagotchi P's購入時に見せると、ふなっしーが登場する「限定ミニゲーム配信パスワード」と「たまごっちとふなっしーのコラボシール」(数量限定、無くなり次第終了)がプレゼント。詳細はたまごっち公式WEBまで。

「Tamgatochi P's(たまごっちぴーす)」は、カラー液晶を搭載した「たまごっち」の最新シリーズ(価格は5,040円。ピンク、ホワイト、ブルー、イエロー、パープル、グリーンの全6色)。別売りの専用カートリッジ「たまデコピアス」を付け替えると、キャラクターやゲーム、アイテムなどを追加して本体をバージョンアップさせることができる。また、今までの「たまごっち」で好評だった赤外線通信による友だちとの“通信遊び”も最大4人まで同時に行えるようになっている。

(C)BANDAI ,WiZ
(C)ふなっしー

(はらだともや)