オンナおひとり様が95歳超まで裕福に 生き抜くためにやっていいこと&悪いこと!

写真拡大

年々増え続けているのが、おひとり様女性。一概に結婚できれば幸せとは言えないが、やはり長い人生を1人で生きていくのは大変なこと。そこで、こうした女性のおひとり様が、生涯お金に不自由することなく、元気に生きていくための方法を、真剣に考えてみた。

40代から急速に衰えていく稼ぐ力、
収入源を補う投資デビューを急いで!

 自分で稼ぎ、経済的に自立しているのが「おひとり様」。仕事を通じて多くの経験も積んでいるので、一般的に貯蓄や投資でお金を増やす「金融資本」の源泉となる稼ぐ力となる「人的資本」も大きいはずだ。

 しかし、大きな人的資本も盤石ではないこと、自立の代償として図に挙げた3つのリスクを抱えていることは認識しておきたい。

 まず年齢を重ねるにつれて人的資本は減少していくもの。特に女性は公務員などの一部を除くと年功で賃金が上昇することが期待できないケースも多いので、「稼ぐ力」である人的資本は想定以上の速さで減少していく。

 国の統計などを見ても、女性に多い派遣労働では年を重ねると若いころほどは稼げなくなり、40代から収入が低下し始める。つまり、多くの女性は退職するまで現在の収入を維持することも難しいのが実態なのだ。

 人的資本の大きいうちに金融資本作り、すなわち投資デビューをして、いざという時に備えておくことが重要だ。それが自立や人生の自由度を支えてくれることになる。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)