SEIKO EPM5000

写真拡大

セイコーインスツルは2013年11月上旬に、リモコンで操作できる振り子式メトロノーム「SEIKO EPM5000」の販売を開始する。

選べる音色とリズム

振り子メトロノームは目でリズムを確認できるといった強みがあるが、ゼンマイ式のため設置箇所の傾きの影響を受けやすく、また経年劣化でリズムが狂いやすいという弱点もあり電子メトロノームが主流となっている。

今回発売された「SEIKO EPM5000」はクオーツ(水晶)を使った電子制御式。そのため振り子式でありながら設置場所を気にすることなく使用でき、また従来のゼンマイ式では実現できなかったリズムやテンポ音を設定することが可能に。リモコンによる操作で、離れた場所からでも設定を変更できる。

電子メトロノームの機能を持ちながら振り子メトロノームの強みを残した新しいタイプのメトロノームだ。

価格は1万290円。