ロンシャンがグラフィック小説「私の二人の恋人、バッグとパリ」発売

写真拡大

 「LONGCHAMP(ロンシャン)」が、イラストレーターのファビヌ・ルグランと出版社のシェルシュ・ミディ社と提携し、グラフィック小説「私の二人の恋人、バッグとパリ」を発売する。「LONGCHAMP」のバッグやシューズ、プレタポルテのコレクションからインスピレーションを得て、パリジェンヌの日常が描かれている。日本語版は「LONGCHAMP」直営店とオンラインショップで11月20日から取り扱う予定だ。

ロンシャンがグラフィック小説発売の画像を拡大

 「LONGCHAMP」にとって2冊目の出版物となる「私の二人の恋人、バッグとパリ」は、ファビヌ・ルグランのテキストとイラストを収めた装丁本。ブランドを愛する一人の女性が様々なシチュエーションに置かれたストーリーを展開し、彼女の祖母や娘、夫、友人たちが登場する。価格は3,150円(税込)。

 「LONGCHAMP」の発祥の地フランスで生まれたファビヌ・ルグランは、数多くのファッションイラストをはじめ、グラフィック小説「Un été au Cap-Ferret(フェレ岬の夏) 」やテレビ番組の3Dアニメなどを手がけてきた。今回の作品について同氏は「ロンシャンがアイロニーを散りばめたこの楽しい本の創作をサポートしてくれたことは現代を生きる女性たちの気持ちやユーモアのセンスをロンシャンも共有してくれているということを示してくれています」とコメントを発表している。

■LONGCHAMP
 http://www.longchamp.com/jp/