写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ジェイアール東日本企画は3日 11時より、東京都・中央線沿線にてサイクルシェアシステム「Suicle(スイクル)」を開始する。

○Suicaで気軽に自転車の貸し借りができる

同サービスは、Suica・モバイルSuica・PASMOを会員証として自転車を貸し出すもの。中央線高架下スペースを活用し、中央線 武蔵境駅・東小金井駅に隣接した高架下および東京農工大学科学博物館前に、自転車の貸し借りができるポートを設置する。自転車の返却は、借りたポート以外のポートでも可能となる。

使いたい時に使える便利な交通手段としての役割だけでなく、地域の回遊性やまちづくりの活性化、低炭素社会への貢献など、様々な効果が期待できるという。また、都市型レンタサイクルの大半は、登録の際にクレジットカードが必要な場合が多いなか、同サービスはSuica1枚で会員証機能と決済機能を兼ねており、より気軽に利用できる。

利用プランは、「定期利用」が2,500円/月(1回あたりの貸し出しは最大120時間)。「一時利用」は100円/最初の30分(以降1時間ごとに100円加算)。「ビジター利用」は500円/日(当日限り)。

利用には、会員登録(無料)が必要。支払いはSuicaなどのほか、現金、クレジットカードが利用可能。なお、11月30日までは「無料お試しキャンペーン」として、無料の利用が可能となる。その他、詳細は同社ニュースリリースで確認できる。

(エボル)