櫻井有希、新たなコンビで首位発進!(撮影:ALBA)

写真拡大

<森永製菓ウイダーレディス 初日◇1日◇森永高滝カントリー倶楽部(6,652ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」が開幕。初日の競技を終え、6バーディ・ノーボギーの66をマークした櫻井有希が6アンダーで単独首位に立った。1打差の2位タイには藤本麻子、フォン・シャンシャン(中国)の2選手がつけた。

 今週はかつては片山晋呉のバックを担いだベテランキャディ、大溝雅教(まさのり)氏とコンビを組んだ櫻井。「すごくゆるいです(笑)楽しく回れますね。力が入らないように上手く誘導じゃないけど、リラックスして回れました」、プレー中も場を和ましてくれる大溝キャディの話術もあってか笑顔の絶えないラウンドとなった。
 櫻井は4月の「スタジオアリス女子オープン」で2位、5月の「サイバーエージェント」では2位タイと上位でフィニッシュしているが、反面ここまで予選落ちが18回と好調の波が激しい。これには「性格的には波がないですけど、ゴルフは激しいんですよね。良い時も悪い時も明日また頑張ろうと気持ちはリセットしているのですが」と本人も苦笑。今週は「調子が良くないのを自覚して丁寧にいこう」と考えたのことと、大溝氏が好発進を後押ししてくれたようだ。
 現在賞金ランクは47位でシード権も気になるところ。この試合では上位ではなく、悲願の初優勝といきたいところだ。はたして今週、櫻井に来る波はいい波だろうか、悪い波だろうか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
シード当落線上の渡邉彩香が4位発進!「気持ちよく振れています」
G-VOICEで徹底討論!今年の賞金王・女王誰の手に?
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング