写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ホテルグリーンプラザ軽井沢は1日、「ドイツフェスタ2013」を開始した。

○ドイツの食・文化・芸術を体感できるイベントを開催

同企画は、同ホテルが位置する日本ロマンチック街道と、本場ドイツのロマンチック街道との姉妹街道締結をふまえ、ドイツと日本の文化的・人的交流を目指してスタート。今年で5回目を迎える人気のイベントとなっている。

期間中は、「ロマンチック街道パネル展」、「ドイツおもちゃギャラリー」、「ドイツ民族音楽のコンサート」(11月2日、3日、9日、16日、23日、30日、12月7日、14日、21日)、「一日ワーゲン博物館」(11月10日限定)などのドイツの食・文化・芸術を体感できるスペシャルコンテンツを提供。訪れた人々に軽井沢とドイツの共通点を見いだし、軽井沢の魅力を再認識してもらえるような企画を用意するという。

目玉の企画は、各地のオクトーバーフェストでも人気のドイツ老舗ビールメーカー「ホフブロイハウス」のビールを"飲み放題"で提供するディナー・バイキング・フェア 「オクトーバー・フェスト〜グルメ・ロマンチック街道」。晩秋の日本ロマンチック街道で、軽井沢でしか味わえないドイツの魅力を楽しめるとのこと。

実施期間は、11月1日〜12月25日。開催場所は、ホテルグリーンプラザ軽井沢(群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原227)。その他、詳細は同ホテルWebサイトを参照のこと。

(エボル)