“山本太郎”議員お手紙問題で、似た名前の“山田太郎”議員と“山本一太”議員に風評被害の流れ弾

写真拡大

 10月31日に行われた秋の園遊会で、山本太郎参院議員が天皇陛下に手紙を渡した問題で、今ネット上では様々な議論がされています。

 その中で多いのが、今回の山本太郎議員の行為を批判するもの。手紙の内容には政治的意図も含まれるとされており、「陛下に対する政治的利用を意図したものであり許される行為ではない」「世が世なら不敬罪」という声が多く挙げられています。

【関連:ガルパン町おこし批判報道にファンも地元も困惑】

 と、ここまでなら今回の問題、想定できる範囲の世間の反応ですが、実は参議院には、山本太郎議員と似た名前の議員が二人存在します。

・山田太郎 参議院議員 (みんなの党所属)
・山本一太 参議院議員 (自由民主党所属)

 あまりに似ているため、ニュースなどでパッと見した人が勘違いし、まったく関係ない二人の名前で、「切腹しろ」や「土下座しろ」など罵詈雑言が投稿されています。

 ただ、その誤りに気づき指摘してあげる人もおり、二人の名誉回復に務める心優しいネット民も出始めています。
ちなみに今回の風評被害に気づいた人の中からは、二人に対し「わかり易い名前に改名しては?」「ミドルネームをつけたらどうかな?」という提案まで……。

まとめページ2

改名はともかくとして、

山本太郎、山田太郎、山本一太。

たしかに見間違えそうです。
 大事なことなので最後に念をおしておきますが、今回の渦中の人は「山本太郎議員」メロリンQの山本太郎議員ですよ。お間違えなく!

参考:Naverまとめ