<WGC-HSBCチャンピオンズ 2日目◇1日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
 中国で開幕した「WGC-HSBCチャンピオンズ」の2日目。全選手がハーフターンを終え、初日首位に立ったローリー・マキロイ(北アイルランド)が2ストローク伸ばし通算9アンダーで依然首位をキープ。また、この日3アンダー8位タイからスタートのダスティン・ジョンソン(米国)が前半4連続バーディを含む6バーディ・ノーボギーと猛チャージ、6ストローク伸ばし首位のマキロイを捉え並んだ。
 2人と2打差の通算7アンダー3位タイにジョーダン・スピース(米国)、ブー・ウィークリー(米国)、トミー・フリートウッド(イングランド)、ガガンジート・ブウラー(インド)の4人が並び、続く通算6アンダー単独7位にはバッバ・ワトソン(米国)がつけた。
 一方、日本勢は川村昌弘が通算1オーバー50位タイ。藤田寛之は1ストローク伸ばし通算2オーバーの58位タイに浮上した。また、初日は“81”と散々なゴルフとなった石川遼は、2ストローク戻し通算7オーバーで75位タイとしている。初日日本勢最上位につけた松山英樹は、背中痛のためスタート前に棄権した。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、無念の棄権「非常に悔しい」
「WGC-HSBCチャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
G-VOICEで徹底討論!松山英樹、石川遼はどこまで活躍できるか?
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング