<日本シニアオープン選手権 2日目◇1日◇麻生飯塚ゴルフ倶楽部・ブルーグリーンコース(6,726ヤード・パー72)>
 昨日開幕した国内シニアメジャー競技「日本シニアオープン選手権」の2日目。全選手がスタートした時点で、初日首位に立った水巻善典と室田淳は共に“73”でラウンド、1つ落とし通算5アンダーで2位タイに後退した。すでに2人ともホールアウト。水巻は4バーディ・3ボギー・1ダブルボギー、一方室田は5バーディ・6ボギーとどちらも出入りが激しい展開でスコアを伸ばせず2日目を終えた。
 また、この日首位にたったのは5ストローク伸ばしたイングランドのポール・ウェセリン。6バーディ・1ボギーの“67”をアーク、通算6アンダーで単独首位に躍り出た。
 続く通算4アンダー4位タイに加瀬秀樹と東聡の2人。通算3アンダー6位タイには羽川豊、岩渕博幸、バリー・レーン(イングランド)の3人が並んだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
室田淳、水巻善典が首位発進!「日本シニアオープン」
「WGC-HSBCチャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
G-VOICEで徹底討論!松山英樹、石川遼はどこまで活躍できるか?
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング