写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京急行電鉄は12月の毎週金曜日に、東横線・田園都市線で深夜時間帯の運転区間延長と、渋谷駅始発の終電の繰下げ(増発)を実施する。都心部で深夜働く人の移動手段確保などを目的に、試験的に実施するもの。

運転区間延長により、東横線の下り各駅停車元住吉行(渋谷駅0時47分発)は横浜駅まで(横浜駅1時28分着)、田園都市線の下り各駅停車鷺沼行(渋谷駅0時37分発)は長津田駅まで(長津田駅1時26分着)まで、それぞれ延長される。

渋谷駅始発の電車は、東横線・田園都市線ともに各駅停車2本を深夜時間帯に増発。東横線では、現在の終電(元住吉行、渋谷駅0時47分発)の後に、菊名行(渋谷駅1時0分発)・元住吉行(渋谷駅1時20分発)を増発。田園都市線では、現在の終電(鷲沼行、渋谷駅0時42分発)の後に、鷲沼行(渋谷駅1時0分・1時15分発)を増発する。

(佐々木康弘)