<マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント 2日目◇1日◇ABCゴルフ倶楽部(7,130ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の2日目。初日8バーディ・1ボギーで単独2位につけた深堀圭一郎が4バーディ・ノーボギーで4ストローク伸ばし通算11アンダーで単独首位に躍り出た。
 一方、前日首位に立った池田勇太はパープレーでスコアが伸びず通算8アンダーで単独3位に後退。また、4連続バーディを含む6バーディ・ノーボギーと猛チャージをかけたS・K・ホ(韓国)が10アンダーで単独2位に浮上した。
 通算7アンダー単独4位に河井博大。続く通算6アンダー5位タイには初日エースを決めたアマチュアの和田章太郎、金亨成(キム・ヒョンソン)、プラヤド・マークセン(タイ)の3人が並んだ。さらに通算5アンダー8位タイに片山晋呉と平塚哲二。通算4アンダー9位タイには藤本佳則、上井邦浩、金庚泰(キム・キョンテ)(韓国)、イ・キョンフン(韓国)の4人がつけている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
勇太、“63”マークで単独首位も「手応えは一切ない」
室田淳、水巻善典が首位発進!「日本シニアオープン」
G-VOICEで徹底討論!松山英樹、石川遼はどこまで活躍できるか?
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング