アンジーに「牧羊犬のようなにおいがするわ」と言われたブラピ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

ブラッド・ピットはアンチエイジングと環境のことを考えて、石けんを使うのを止めてしまったらしいが、くさくてアンジェリーナ・ジョリーや子供たちからひんしゅくを買っているらしい。

【写真を見る】クリスマス前に香港で落ち合った時のアンジーの反応が気になる/写真:SPLASH/アフロ

「石けんに含まれる成分、特に抗菌作用がある石けんは、環境に優しくないばかりか肌の老化を早める原因になると知ったブラッドは、身体を洗うのに石けんを使うのをやめてしまいました。いまは、石けんの代わりにレモンと水とりんご酒のヴィネガーを混ぜたものを使っているそうですが、アンジェリーナは、『牧羊犬のようなにおいがするわ』と言って嫌悪感を抱いており、子供たちもブラッドを、『くさいパパ』と呼ぶようになったほどです。アンジェリーナがブラッドのことを容認できるのは、大陸を隔てている時だけです」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

現在ブラッドは『Fury』の撮影でロンドンに、アンジェリーナは『Unbroken』の撮影でオーストラリアにおり、クリスマス前に香港で落ち合う予定なのだとか。

現在周囲にいる人たちへの影響が懸念されるが、とりあえずブラッドが石けんを使わないでいられるのは、あと1か月半くらいになりそうだ。【NY在住/JUNKO】