黒字確保も楽観できないシャープ

ざっくり言うと

  • 経営再建中のシャープの4〜9月期結決算で、営業利益が当初予想の2倍以上となった
  • 上期として2年ぶりの営業黒字で、液晶パネルが業績を引っ張った
  • ただ需要の先細りが予測され、中期計画の達成は楽観できない状況

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング