「普通の基準では、私は美人ではない」と語ったガガ/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

レディー・ガガがグラマー誌のインタビューで、自分の容貌や奇抜な衣装を着る理由について赤裸々に語っている。

【写真を見る】盗作疑惑もなんのその!わが道を行くマドンナはPSYと江南スタイルでハッスル/写真:SPLASH/アフロ

同インタビューで、「自分はきれいだと思うか」と質問されたガガは、「普通の基準では、美人ではないわ。でも、私はいつもそれでいいと思ってきた。私はスーパーモデルではないから。それが私の仕事ではないもの。私の仕事は音楽だわ。そして、私は自分のファンにもそのように感じて欲しい。なにができるかということが、外見と同じぐらいに、いえ、それ以上に重要なのだということをわかって欲しい。ある意味では、クリエイティヴなファッションに身を包むのは、人々がポップ歌手になにを求めているかというリアリティに向き合うことをしたくないからだと思う。みんな私を笑うけど、私は全身をショッピングバッグで覆ったり、顔にペインティングをしている方が気楽に感じられるの」と話している。

また、ガガは、彼女の曲「Born This Way」が、マドンナの「Express Yourself」の盗作だとして騒がれたことにも率直にコメントしており、「人々が私について言っていることなんかまったく気にならない。でも、誰が女王かなんてことを人々が二派に分かれて論争するなんて刺激的かしら?私にとっては誰が一番かということより、音楽とメッセージの方がよっぽど大切」と語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】