1962年の『007 ドクター・ノオ』でジェームズ・ボンド役に抜擢され、合計7作に出演したショーン・コネリー/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

もう10年以上も映画に出演していないにも関わらず、米国で最も人気のあるイギリス人俳優は、初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーであることが調査の結果わかったと、英紙デイリー・メイルが伝えている。

【写真を見る】身長178cmのジョニー・デップと。ショーンは公称188cmのはずだが、歳のせい?/写真:SPLASH/アフロ

この調査は、Qスコア・カンパニーという著名人や企業、組織などの知名度や人気度を調査する会社が行ったもので、一般の人々を対象に投票を行った結果、ショーン・コネリーが人気のあるイギリス人俳優の1位になったという。Qスコアのスポークスパーソンはこの結果について、「若い男性たちは、まだ彼のようになりたいと憧れている」と分析している。

また、2位はアンソニー・ホプキンスで、3位はリアム・ニーソンが選ばれており、米国人の間では高齢の英国人俳優のほうが若手よりも知名度が高いのかもしれない。

以下、4位はデヴィッド・マッカラム、5位はダニエル・デイ=ルイス、6位はジュディ・デンチ、7位はマギー・スミスと大御所やベテランの名前がずらりと続き、8位には現ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグがランクイン。9位には米ドラマ「ドクター・ハウス Dr.House」で大ブレイクしたヒュー・ローリー、10位には米ドラマ「Rome」でマルクス・アントニウスの役を演じたジェームズ・ピュアフォイが入っており、ドラマ俳優の人気の高さを伺わせる。

日本でも人気急上昇中のベネディクト・カンバーバッチは11位に、ダニエル・ラドクリフは20位に入った。【UK在住/ブレイディみかこ】