遠距離結婚を続けているニコール・キッドマンと夫のキース・アーバン/写真:SPLASH/アフロ

写真拡大

双方の仕事の関係で遠距離結婚を続けているニコール・キッドマン夫婦の円満の秘訣は、携帯でセクシーなメールを送り合うことだと夫のキース・アーバンが明かしている。

【写真を見る】2006年に結婚したふたり。メールの内容は?/写真:SPLASH/アフロ

米テレビ番組「アメリカン・アイドル」で審査員を務めているキースと、映画の撮影やプロモ活動で世界中を飛び回っているニコールは、ふだんはメールを送り合うより電話で話すことが多いそうだが、時にはセクシーなメールや写真を送り合って夫婦関係を刺激しているのだという。

「メールは送り合わない。電話で話すだけだ。僕はそれが大好きだからね。とは言っても、携帯メールは送る。なんというか、携帯メールというのは、写真が付いているタイプのそういうメールだよ」とエレン・デジェネレス司会の米国のテレビ番組で明かしたキースは、「どんな内容のメールなんですか?どういう意味?」と突っ込まれ、「セクシーなメールだよ。赤面しちゃうじゃないか」と答えている。

結婚して7年になるニコールとキースは、シドニー、ロサンゼルス、ナッシュビルに家を所有しており、夫妻の間には5歳のサンデーと2歳のフェイスの娘2人がいる。【UK在住/ブレイディみかこ】