天安門車炎上、米国が初見解示す

ざっくり言うと

  • 米国務省の報道官が31日、天安門前で起きた車両突入事件について初見解
  • 「状況を注視している。現地で中国当局側と接触している」とコメント
  • 「米国は人権を重視しており、ウイグル族社会にも当てはまる」と強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング