若手22ブランドが新作発表「SOEN WHITE」 装苑と連動する合同展スタート

写真拡大

 文化出版局が主催し、雑誌「装苑」と連動した合同展示会「SOEN WHITE vol.12」が、10月31日からスタートした。若手デザイナーを中心に22ブランドが出展。神宮前の「BA-TSU ART GALLERY」と「GalleryCOMMON」を会場に、一般入場も受け付けている。

若手22ブランドの合同展「SOEN WHITE」の画像を拡大

 「SOEN WHITE」は、「白」という色が持つ可能性に満ちた日本発信のブランドをサポートすることを目的とした合同展示会。「装苑」の「ニューカマー」特集ページに登場したブランドをはじめ、注目の新進ブランドを集積している。ブランドによっては一般来場者向けに物販や受注を行っており、期間は11月1日までの3日間。

 12回目を迎える「SOEN WHITE」では、パリ発ステーショナリーが人気の「PAPIER TIGRE(パピエ ティグル)」がトウキョウとコラボレートしたウェアラインで「YOSOOU(ヨソオウ)」ディレクター伊藤心が手がける「PAPIER TIGRE Paris Tokyo」の初披露をはじめ、2014年春夏シーズンに向けた新作が発表されている。スマイルズが展開する「2トーン」がテーマのブランド「my panda(マイ パンダ)」は初出展。「女性が服を選ぶ動作をデザインできたら」と話すデザイナー赤丸卓正が手がける「STASTNY SU(シュチャストニー スー)」は、花と女の子をモチーフにしたウェアとレースでできた着せ替え人形入りのハウスキットを発表し、「David FranciS(デヴィッド・フランシス)」はパズルのように組み合わせた付け襟と80年代を意識したオリジナルテキスタイルのウェアをスタイリングして展示している。「ミズイロトシロ」はガラスや刺繍、「mutluluk(ムトルルク)」はヴィンテージのビジューや付属、そして「mocco(モッコ)」と「somnium(ソムニウム)」は木などを素材に使用し、いずれもハンドメイドの新作アクセサリーを発表している。

■SOEN WHITE vol.12
 日時:2013年10月31日(木)〜11月2日(土)
    31日(木) 12:00〜21:00
    1日(金)10:00〜20 :00
    2日(土)10:00〜19:00
 場所:BA-TSU ART GALLERY(東京都渋谷区神宮前5-11-5)
    Gallery COMMON(東京都渋谷区神宮前5-11-1)
 詳細・入場方法:http://fashionjp.net/soen/white/white12_invi/

<出展ブランド>
my panda、PAPIER TIGRE PARIS TOKYO、nssi、the last flower of the afternoon、KENJI HIKINO、――――― PE2014 No.7、David FranciS、susuri、moriche、STASTNY SU、dearie dada、KEI MURAKAMI、ミズイロトシロ、mutluluk、somnium、mocco、2mOa、sangai、matori、Portaille、STRUM DESIGN、tete(SALON DE CHAPEAU)