写真提供:マイナビニュース

写真拡大

静岡県は11月に県内の各地で、「世界お茶まつり」「大道芸ワールドカップ」「どまん中ふくろい全国だんごまつり」などのイベントを開催する。

○世界のお茶を楽しめる「世界大茶会」

「世界お茶まつり2013」は11月7日〜10日に開催。世界各地のお茶を持ち寄る参加型茶会「世界大茶会」や、「世界緑茶コンテスト」、世界の茶産地から茶の新商品や茶器などを展示する「ワールド O-CHAメッセ」などが行われる。茶に関する最新の研究成果を発表する「国際 O-CHA学術会議」も実施。会場は静岡コンベンションアーツセンター”グランシップ”ほか。

○世界24カ国からアーティストが集結

11月1日〜4日には、「大道芸ワールドカップin 静岡」を開催する。今大会は過去最多の世界24カ国からアーティストたちが集結する。大道芸世界一の座をかけて競うワールドカップ部門の他にも、様々なジャンルの演技が楽しめる。会場は、静岡市駿府城公園及び市内各所、駿河区サテライト、清水区サテライト。

○名物だんごを食べ比べ「全国だんごまつり」

11月3日には、全国の名物だんごが集まる「どまん中ふくろい全国だんごまつり」を実施する。だんご販売の他にも、職人の手ほどきを受けながら厄よけだんご作りを体験できる「だんごのがっこう」などのイベントも開催する。袋井名物の遠州焼きを始め、富士宮やきそばや浜松餃子など静岡の地元グルメが楽しめる屋台も登場する。

出店するだんごは、山形県のずんだだんご(本舗永井屋)、秋田県の栗団子(鳴子温泉)、熊本県のいきなり団子(華〇堂)、東京都の草団子(柴又 高木屋老舗)、愛媛県の坊ちゃん団子(うつぼ屋)、岡山県の吉備団子(山方永寿堂)、元祖大阪みたらし団子(むか新)など。時間は9時30分〜15時30分で、売り切れ次第終了となる。会場は法多山尊永寺。

(フォルサ)