写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは「ニコニコ年末年始に関する発表会 及び 地鎮祭」を31日、東京・六本木のニコファーレで開催し、ニコニコの年越しライブ企画を発表した。

これまでニコニコでは、ユーザーへの一年の感謝の気持ちを込めて、ニコニコユーザーやゴールデンボンバーが出演した「ニコニ紅白」、ニコニコ運営スタッフ出演による「ニコニコ大忘年会」といった年越しイベントを毎年開催。今年は、12月31日に「ニコニコ年越し! 小林幸子カウントダウンLIVE 〜オープニングアクト:ダイオウグソクムシ〜」を六本木のニコファーレにて開催する。

今年は、「ラスボス」の愛称で親しまれ芸能活動50周年を迎えた小林幸子出演による年越しライブ、またライブのオープニングアクトとして、ニコニコでもその挙動が注目を集めている"絶食生活"継続中のナゾの深海生物「ダイオウグソクムシ」たんが、三重県・鳥羽水族館より生中継で出演する。現時点で確定している出演者は、司会の夏野剛氏、小林幸子、そしてダイオウグソクムシ(オープニングアクト)。イベントの模様はもちろん動画サービス「ニコニコ生放送」で生中継され、小林幸子、ダイオウグソクムシたん、ネット視聴者、ニコニコ運営が一緒になって新年を盛大に祝うという。

なお、小林幸子は明日11月1日に神奈川県・赤レンガ倉庫にてライブ・イベント「50th Anniversary 小林幸子&ソノダバンド LIVE 〜岩谷時子を歌う」を開催するが、この模様が「ニコニコ生放送」にて生中継される。自身初の試みであり、10月25日にこの世を去った作詞家・岩谷時子氏の名曲の中から、「ウナ・セラ・ディ東京」「いいじゃないの幸せならば」「愛の讃歌」、「ろくでなし」、「ラストダンスは私に」などの曲を、インストゥルメンタルバンドのソノダバンドと小林幸子がアレンジしたライブとなる。

■イベント概要 イベント名:ニコニコ年越し!小林幸子カウントダウンLIVE〜オープニングアクト:ダイオウグソクムシ〜
開催日:2013年12月31日(火・祝)〜2014年1月1日(元日)
会場:nicofarre(ニコファーレ)
ニコニコ生放送URL(12月31日9:00 開始予定)
内容:
鳥羽水族館「ダイオウグソクムシ」たんによるオープニングアクト
豪華衣装”幸子城”着用の小林幸子さんによる年越しライブ
ニコニコ2013エンドロール鑑賞
出演者、ネット視聴者が一緒にカウントダウン