ハローキティと超合金がまさかのコラボ

写真拡大

バンダイは「超合金」シリーズから、「超合金 ハローキティ」を2014年6月に発売する。2013年10月31日、発表した。

腕からロケットパンチも発射できる

「超合金」は、ロボットアニメ・特撮作品のダイキャスト製キャラクター玩具のブランドシリーズ名だ。「マジンガーZ」や「勇者ライディーン」などをラインアップし、子どもたちを魅了してきた。最近では大人向けに注力し、「新世紀エヴァンゲリオン」から「小惑星探査機はやぶさ」まで幅広く展開している。

「超合金 ハローキティ」は「ハローキティが超合金ロボットに乗り込み、水中を泳ぎ、陸を飛んで、大冒険!」というコンセプトのもと、ハローキティそっくりの超合金ロボット本体(全高105ミリ)とロボットに乗せて遊べるハローキティのミニフィギュア(全高約23ミリ)をセットにした。

可動・変形により水・陸・空に対応、目の表情を通常モードからぷんぷんモードに変えたり、車輪で走らせたりと動かして遊べる。なんと、腕からロケットパンチも発射できるという。

「男の子向け」という印象の強い超合金と、女の子に長く愛されてきたハローキティとは異色の取り合わせにも見えるが、実は共通点がある。両者とも誕生したのが1974年で、2014年で40周年を迎えるのだ。今回のコラボレーションはこれを記念したものというわけだ。

価格は、4640円。