あなたの年金本当に大丈夫? ねんきん定期便は必ず確認しよう!

写真拡大

年金記録問題から、本当に年金支払われるのか不安という人も多いですよね。そんなときに、自分の年金記録を確認する上で役立つのがねんきん定期便です。

ねんきん定期便とは

ねんきん定期便とは、年金加入記録の確認や年金制度に対する理解を目的とした通知で、国民年金及び厚生年金保険に加入中の人に、毎年誕生月に送付されてきます。

記載内容はこれまでの年金加入期間・具体的な年金加入履歴・受給できる年金額の見込額などです。ただし、「50歳未満」「50歳以上」「年金受給者で現役被保険者」といった区別に応じ、記載内容が少し違います。

現役加入者ではない年金受給者にはねんきん定期便は送られてこないのですが、60歳〜70歳であっても会社などで働き、厚生年金の保険料を納めている人にはねんきん定期便は送られてきます。

回答の必要

平成22年度以降に送付されるねんきん定期便には、黄色の年金加入記録回答表が同封されています。年金加入履歴などを確認した上で記載にもれや誤りがある場合にだけ回答して返送します。もれや誤りがなければ回答する必要はありません。

ねんきん定期便のチェックポイント

ねんきん定期便の記載事項のおもなチェックポイントを紹介します。

1. 住所・氏名

ねんきん定期便を受け取った場合、まず、氏名・住所に誤りがないかを確認します。ねんきん定期便に記載されている住所・氏名が誤っている場合、氏名や住所の変更手続きが必要になります。

2. 基礎年金番号

記載されている基礎年金番号に間違いがないかを確認します。

3. 受給できる年金の見込み額

老齢年金の受給見込み額が記載されていますので、金額を確認します。

4. 最近の月別状況

ねんきん定期便とともに同封されてくるのが「最近の月別状況」という通知です。ねんきん定期便が送られてくる年の前年の納付状況が記載されています。

転職や退職が多い人は異なる保険制度への加入・脱退を繰り返している可能性がありますから、自身の加入履歴に誤りがないかを必ず確認しましょう。会社員であれば事業主が厚生年金を納付しているので、事業主の名称や報酬、賞与の額が記載されているのかをチェックします。給与明細を保管している人は、給与明細の金額と照らし合わせましょう。もしも、空白期間があれば、未納なのか、手続きミスなのか確認しましょう。

「年金を理解するのに役立つ記事」の詳細を調べる