自衛隊が公開した「ハロウィン仮装」が一般とはちょっと違う件

写真拡大

自衛隊宮城地方協力本部の公式Twitterアカウントが自衛隊式「ハロウィン仮装」の写真を公開し注目を集めています。ツイートは10月31日12時に投稿され、あっという間にひろまり17時記事執筆時点で2500RTを記録。

【関連:自衛隊宮城地本、艦艇見学注意書きページで問題作公開】

自衛官のハロウィン仮装


写真には次のコメントも一緒に紹介されています。

A「これが本当のハロウィン仮装というヤツだ。」
B「先輩…それ偽装ッス!ってか何処ッスか先輩!?」

どうやらこの写真のものは“仮装”ではなく“偽装”、つまり敵をあざむくためにおこなうカムフラージュのようです。自衛隊をはじめ各軍ではこうした野外戦の際、敵に発見されにくいよう、草などを身につけ、顔を緑や茶色などで塗りつぶし、周囲にとけこむ工夫を行います。恐らくこの写真はその訓練中のもののようです。

ちなみにこの写真には6人の方が隠れているそうですよ。これをお読みの読者の方は何人みつけることができましたか?

参考:自衛隊宮城地方協力本部Twitter