写真提供:マイナビニュース

写真拡大

11月9日に発売されるデジタルコンテンツ情報雑誌『コンプティーク』12月号(角川書店刊)の特別付録となる武内崇氏(タイプムーン)描き下ろしの『ディードリット&セイバー』ポスター画像が一部公開された。

今回のコラボレーションは、コンプティーク編集部が「30周年記念号の特別付録」として、企画を『Fate/stay night』を手がける武内氏に打診。兼ねてから『ロードス島戦記』をリスペクトしていたという武内氏は企画を快諾し、自ら描き下ろしを行うことになったという。描かれたキャラクターは、『ロードス島戦記』のディードリットと『Fate』のセイバー。両作品のヒロインが共演する、ファンならずとも垂涎のポスターに仕上がっている。

公開されたビジュアルは、付録ポスター画像を使用して制作された3m×3mの広告用巨大シートで、10月28日より東京・JR秋葉原駅に掲示。創刊30周年記念号であり、リニューアル第1号となる『コンプティーク』12月号は、表紙にKEI氏描き下ろしの初音ミク、付録として武内崇(タイプムーン)による「ディードリット&セイバー」の描き下ろしポスターと、『ロードス島戦記』とタイプムーンキャラが競演する30周年記念ドラマCD(パーン役の草尾毅やディードリット役の冬馬由美も出演)、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』の正規空母「加賀」「翔鶴」「瑞鶴」のストラップが特別付録として同梱される。

現在『コンプティーク』は、9月に発売された10月号、10月に発売された11月号、共に完売を記録し、雑誌としては異例の重版を2カ月連続で行ったことでも話題となっている。

(はらだともや)