写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都墨田区の東京スカイツリーのある街を約50万球のLEDイルミネーションで彩る「東京スカイツリータウンイルミネーション2013」が開催される。開催期間は11月1日〜2014年1月31日まで。

○東京スカイツリータウン全域を約50万球のLEDで照らす

同イベントでは、東京スカイツリーへとつながる「ハナミ坂」、「ソラミ坂」をLEDで装飾した光階段にするほか、スカイアリーナや道路沿いの木々など、東京スカイツリータウン全域を約50万球のLEDで彩る。

11月1日〜12月25日までの期間には、「Tokyo Skytree Dream Christmas 2013〜世界一のクリスマスキャンドルに想いを込めて〜」と題して、世界一高いクリスマスキャンドルや、クリスマスツリーに見立てた限定ライティングを点灯。館内を、キャンドルのようなあたたかい光をイメージした装飾で、幻想的なクリスマスに演出するという。

また、12月1日〜12月25日まで、東京スカイツリータウンの壁面にリズミカルな音楽に合わせて立体的な映像を投影する、プロジェクションマッピングを初開催。フィナーレの映像のカウントダウンと共に東京スカイツリー限定のライティングが点灯する。

なお、期間中は、イルミネーションや限定ライティングを眺めながらドイツのプレミアムビールやホットワイン、ソーセージなどを味わえるソラマチ クリスマスマーケット 2013など、さまざまなイベントが予定されている。

(C)TOKYO-SKYTREETOWN

(OFFICE-SANGA)