デヴィ夫人が仏セレブ雑誌「POINT DE VUE」日本版の編集長に就任

写真拡大

 世界の王侯貴族とスーパーセレブの雑誌「POINT DE VUE」日本版の創刊が決まり、編集長にタレントのデヴィ夫人が就任することがわかった。創刊号はクリスマスに発行予定で、デヴィ夫人は就任の喜びを「POINT DE VUE」のアーカイブ写真とともにブログで綴っている。

デヴィ夫人がセレブ雑誌の編集長に就任の画像を拡大

 フランスで60年にわたり発行されている「POINT DE VUE」は、これまでにイギリスのダイアナ妃やチャールズ皇太子夫妻、モナコ公国のプリンセス ・ キャロラインといった世界のロイヤルファミリーのライフスタイルを紹介してきた。自身もかつてインドネシアの大統領夫人として生活を送っていたデヴィ夫人は、オフィシャルブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」で同誌について「セレブによるセレブのためのスーパーセレブ雑誌」と説明。日本の読者に向けて、「みなさん楽しみに待っていてくださいね」とメッセージを発信している。「POINT DE VUE」は月刊誌として創刊され、価格は880円。