<WGC-HSBCチャンピオンズ 初日◇31日◇シャーシャン・インターナショナルGC(7,266ヤード・パー72)>
 中国にあるシャーシャン・インターナショナルGCを舞台に「WGC-HSBCチャンピオンズ」が開幕。今季から米国男子ツアーFedexカップポイントの対象試合となり、欧州男子ツアーではファイナルシリーズにもあたる同大会。世界ランキング上位の選手が数多く出場している。今回日本からは米国男子ツアーを主戦場として戦う石川遼と松山英樹、今季「パナソニックオープン」で初優勝を挙げた川村昌弘、そして藤田宏之の4人が出場している。
 その日本勢4人は、現時点で川村が2アンダーの8位タイで日本勢最上位につけている。松山、藤田が共にイーブンパー33位タイに並び、石川は前半3つ落とし3オーバーの70位タイと出遅れた。
 また、現在南アフリカのアーニー・エルスが5アンダーで単独首位。1打差の4アンダー2位タイにジョナス・プリクスト(スウェーデン)、マーティン・カイマー(ドイツ)そして、先週の「CIMBクラシック」で最後まで優勝争いを演じ惜しくも3位タイに終わったタイのキラデク・アフィバーンラトの3人がつけた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、ガルシアらとのペアリングに「気にすることはない」
G-VOICEで徹底討論!今年の賞金王・女王誰の手に?
「WGC-HSBCチャンピオンズ」のリーダーズボードはここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング