産休入りと『PON!』の卒業を発表したスザンヌ (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 タレントのスザンヌ(27)が31日、木曜レギュラーを務める情報番組『PON!』(日本テレビ系)に生出演し、産休入りと共に同番組の卒業を発表した。夫の斉藤和巳氏からVTRのメッセージで「長い間お疲れ様。手と手を取り合って楽しい家庭を作っていきましょう」と呼びかけられると、頬を赤らめ満面の笑みを浮かべた。

“脱いだらスゴイ”スザンヌ、初の写真集

 番組中盤にMCの佐藤良子アナウンサーから産休入りと卒業が発表され、共演者からの拍手と「お疲れ様」という声に、笑みを浮かべたスザンヌは、「ありがとうございます」と何度も会釈。視聴者に向けても「本当にありがとうござました」と感謝の言葉を述べた。

 サプライズとして斉藤氏からビデオレターがあると告げられると、顔を手で覆い「えー本当!! キャー!」と顔を真っ赤に。斉藤氏からは「長い間、PON!お疲れ様。一番努力して、一番近くで見せてもらっていて、とても良い刺激になりました」と労いの言葉が贈られ、「これから家族が増えて、新しい時間が過ごせるかと思いますが、手と手をとりあって、楽しい家庭を作っていきましょう」と呼びかけられると、「ありがとうございます、めちゃくちゃうれしい」と感激していた。

 番組最後のあいさつでは、「予定日は1月中旬なので、あとちょっとですね」と照れ笑い。約7年間同番組に出演し、きょう卒業を迎えることに、「本当に最後まで楽しく、幸せな時間を過ごすことができました。ありがとうございます」と微笑んでいた。

 スザンヌと斉藤氏は2011年12月に結婚し、今年8月に第1子の妊娠を報告。 9月には自身のブログでお腹の子が「男の子」と紹介していた。