東京のおみやげにぴったり

写真拡大

東京メトロとメトロコマースは2013年10月28日、オリジナルスイーツ「東京メトロレインボウ」の第3弾として、「日比谷豆乳セサミ」「東西ブルーベリー」「南北ピスタチオ」を発売した。価格は1本150円。

路線のラインカラーにちなんだ食材を使用

東京メトロオリジナルのスティックケーキ「東京メトロレインボウ」から、新たに3フレーバーが登場。各路線のラインカラーにちなんだ食材を使い、路線をイメージしやすいフレーバーとした。

「日比谷豆乳セサミ」は、日比谷線のグレーカラーにちなみ、ごまと豆乳を生地の中に練り込み、焼き上げた。「東西ブルーベリー」では、東西線のブルーからイメージしたブルーベリーの粒を使用。ブルーベリーの酸味と食感がアクセントとなっている。また「南北ピスタチオ」は、南北線のエメラルドグリーンをイメージし、生地の中にカットしたピスタチオをふんだんに盛り込んだ。

東京メトロの駅売店「METRO'S(メトロス)」で取り扱っている。通販サイト「メトロの缶詰」では、6本ボックス(各2本セット、950円)と18本詰め合わせ(各6本セット、3000円)が販売中。