●HALLOWEEN

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ミス・モノクローム製作委員会

<キャスト>
ミス・モノクローム:堀江由衣
マネオ:藤原啓治
KIKUKO:井上喜久子
マナ:神田朱未
あきこ:諏訪彩花
子供:亜城めぐ

●ストーリー
“もっと前に出たい!”その思いを実現するため、
ミス・モノクロームは売れっ子アイドルを目指して活動を開始する。
天然な性格のミス・モノクロームに周りも振り回されつつも、今日もアイドル業界を奔走する!
●ハロウィーン
テレビで売れっ子アイドルKIKUKOを見て、

ミス・モノクローム「いつか私もあんな風にキャーキャー言われるようになりたい。もっともっと前に出たい。アイドルとして目立てるように頑張らなくては!」
マネオ「モノクロームさん、新しい仕事、取ってきたよ!」


今回の仕事はコスプレ。「アイドルのお姉さんといっしょ!楽しいハロウィーンパーティー2時間スペシャル」で多数のアイドルと共に出演するようです。

ミス・モノクローム「目立てるように。水着。猫耳。レースクイーン。ナース。先生。巫女。それとも…。」

ミス・モノクローム、コスプレの事が良く分かっている様子。

※最後の「うーさー」はご愛嬌!
●コスプレ
ミス・モノクローム「るーちゃん、目立てるようなコスプレって何が良いの?そもそもハロウィーンって何?ちょっと調べてみよう!」

と頭にアンテナを付けてハロウィーンについて調べるミス・モノクローム。

ミス・モノクローム「ハロウィーンとは、つまり、要するに、年に一度のコスプレの日。そして、誰より目立ってキャーキャー言ってもらえるコスプレも広大なネットの中に見付けた!」

その番組収録のリハーサル会場で、

ミス・モノクローム「泣ぐ子はいねーかー!泣ぐ子はいねーかー!」

確かに子供たちからキャーキャー言われ(逃げられ)ましたが…。

どう見てもなまはげです。本当にありがとうございました!

プロデューサー「あんたのとこのアイドル、何考えてるの!」

ちなみに本放送では出番を(※…。

※ディレクターズカットが入りました!


エ○ス系以外でディレクターズカットが入るのは珍しい「ミス・モノクローム -The Animation-」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第4話「ミス・モノクローム、ねんどろいどになる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第3話「魅惑の単三電池」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第2話「さよなら、るーちゃん!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第1話「ミス・モノクローム、就職する!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ミス・モノクローム -The Animation-」TVアニメ公式Webサイト
「ミス・モノクローム -The Animation-」AT-X公式Webサイト