『愛と涙のAKB48 観客7人から国民的アイドルグループへ』(J-CASTニュース編集部、ジェイ・キャスト)

写真拡大

電子書籍『愛と涙のAKB48―観客7人から国民的アイドルグループへ スキャンダル・批判・炎上 乗り越えて輝く少女たち』が、ジェイ・キャストから2013年10月30日に発売された。

CD不況と言われる現代でミリオンヒットを飛ばし続ける偉業から、ファンを震撼させるスキャンダルまで、J-CASTニュースが取り上げてきたAKB48グループの話題を1冊にまとめた。

「アイドル戦国時代」AKBが勝ち抜いてきた理由もわかる!?

J-CASTニュースが2011〜13年にかけて報じてきたAKB48グループに関する記事を電子書籍として収録したものだ。

AKBの名を世間に知らしめるきっかけとなった「選抜総選挙」、「恋愛禁止条例」やそれに反して度々起こるスキャンダル、握手や投票のためにCDを大量購入するファンなど、批判も含めて大きな話題となったネタから、数々の売り上げ記録のまとめ、地方や海外展開についてなど、硬軟幅広い内容をカバーした。

「アイドル戦国時代」と呼ばれ、多くのアイドルがしのぎを削る今、AKBがいかにして人気・知名度ともにトップの座に上り詰めたのか。現在のアイドル業界の理解にも役立つ1冊だ。

アマゾンのキンドルストア、楽天のKoboストアではすでに発売中で、この他主要電子書籍ストアでも順次提供予定。

ジェイ・キャストはこれまで「仰天!韓国」「仰天!中国」「仰天!北朝鮮」の3作を発売しており、今後もJ-CASTニュースの記事を取りまとめた電子書籍を複数発売する。