写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲」は、11月より「Shining Christmas 2013」をテーマとしたXmasイルミネーションのほか、家族で楽しめるイベントを多数実施する。

○トリックアートも登場

イルミネーション「Shining Christmas 2013」は、約4万6,000球の電飾数で海のきらめき、クリスマスの夜空に輝く星のきらめきをイメージ。イルミネーションにはLED電球を使用している。点灯時間は16時〜24時。

11月2日には、シーサイドデッキ メインステージにて17時よりイルミネーション点灯式を開催(16時55分よりオープニング)。ゴスペル歌手たちによるライブステージも行われる。観覧は無料。また、クリスマスにちなんだトリックアートの撮影スポットでは、平面に描かれた絵が立体的に見える不思議な写真を撮影することができる。実施期間は11月2日〜12月25日。

そのほか、多数のイベントを開催する。11月3日には「おもちゃ作りワークショップ 〜エアチャージカー作り&的あてゲーム大会」を、11月4日には「それいけ!アンパンマンショー アンパンマンとカレーなヒーロー」を開催。参加や観覧は無料で、おもちゃ作りワークショップは開始30分前から整理券を配布する。

11月9日には1階ノースポートにて、不動産グループ社員のボランティアによる「&EARTH 衣料支援プロジェクト」を実施。新品又は洗濯済みでシミや傷のない衣料品を寄贈すると、北海道に保有する森林の間伐材で作成したグッズをプレゼントする。寄贈した衣料品は「日本救援衣料センター」を通じて、世界の難民や被災者のもとに送られる。

また、衣料支援プロジェクトの開催日に合わせて、再生可能エネルギーを「知る」「体験する」、親子で参加できるプログラム「知って体験!グリーンパワー」の開催も予定している。

(フォルサ)