先週の「ブリヂストンオープン」では惜しくも3連覇を逃した谷口徹(撮影:ALBA)

写真拡大

<マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント 事前情報◇30日◇ABCゴルフ倶楽部(7,130ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」が31日(木)に開幕を迎える。同大会歴代チャンピオンの1人谷口徹はプロアマ大会に出場。元阪神タイガーズの桧山進次郎氏らと共に開催コースとなるABCゴルフ倶楽部をラウンドした。
元阪神・矢野氏は6オーバーで本戦への出場権獲得ならず
 谷口は先週の「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」で最終日を首位で迎えたが、前半の3番ホールでまさかの“シャンク”。そこからリズムを崩し7位タイに終わった。谷口はその“シャンク”を振り返り「ショックでやばかったね」と話したがこの日のラウンドでは悪いイメージもかなり払拭され、「調子は上がってきている」と明日からの本戦に向けて仕上がりは上々の様子だった。
 またこの日共にラウンドした桧山氏について、「アドレスした瞬間、身体の強さがわかる」と元プロ野球選手の強靭な肉体を賞賛。さらに「(自分が)この身体やったらタイガーとだって勝負できるし、松山だってやっつけられるかも」と話し、記者の笑いを誘った。谷口は初日、河野晃一郎、ジーブ・ミルカ・シン(インド)と同組でスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
谷口徹、3連覇ならず7位タイ「アイアンが…」
【舩越園子コラム】日本オープンの惨状と全米プロの未来
あなたはどう思う?G-VOICEであなたの意見を聞かせてください
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング