セシルマクビーのライフスタイル提案型セレクトショップ「CECIL DAY′S」デビュー

写真拡大

 ジャパンイマジネーションが、同社初のライフスタイル提案型セレクトショップの新ブランドとして「CECIL DAY'S(セシル デイズ)」を今秋から展開する。「CECIL McBEE(セシルマクビー)」をバックボーンに、パリのエスプリと地中海のナチュラルな要素をミックスしたというアパレルや雑貨を提案。11月23日には初の店舗として、イオンモール鹿児島に235平方メートル規模のショップを出店する。

セシルマクビーから新ブランド発表の画像を拡大

 「Relax & Happy」がコンセプトの「CECIL DAY'S」は、20代から大人まで幅広い世代の女性に向けて「CECIL McBEE」のオフシーンに対応するようなリラックスベーシックを提案する新ブランド。トレンドやエレガンスの要素を意識した「CECIL McBEE」に比べてベーシックでシンプル、カジュアルな部分も打ち出し、居心地の良いライフスタイル空間をプロデュースするという。

 「CECIL DAY'S」では4つのカテゴリを展開し、全体の60%を占める女性向けアパレルはベーシックとカジュアルの2ラインで構成。モロッコ調とアンティークテイストの雑貨をラインナップするグッズは25%、ルームウェアは7%、モデルでタレントの吉川ひなの手がける子供服ブランド「Dolly Mew(ドーリィミュウ)」が8%を占める。価格帯はコートが7,500〜19,000円、スカートが2,800〜6,600円、カットソーが1,900〜5,700円、シューズが5,500〜9,500円で、客単価は5,000円を想定。イオンモール鹿児島に続けて、12月20日にはイオンモール幕張新都心の3階に290平方メートルの店舗をオープンさせる。