『星座』より

写真拡大

黒田育世主演の映画『星座』が、11月9日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

黒田は、ダンスカンパニーBATIKを主宰する振付家・コンテンポラリーダンサー。野田秀樹主宰のNODA・MAP作品や金森穣率いるNoism5への振付提供をはじめ、作家・古川日出男との共作、中島哲也監督の映画『告白』への出演など多彩な活動を展開している。

映画『懐音 KAI-ON』『カインの末裔』や舞台演出でも知られる奥秀太郎が監督・脚本を務めた同作は、夜の川崎湾岸が舞台。造船所で働くろう者の女性・マチを黒田が演じているほか、マチが恋に落ちる密入国者役をヴッパタール舞踊団でピナ・バウシュ作品への出演経験もあるフランス出身のダンサー・ファビアン・プリオヴィユが演じている。さらに占部房子、高都幸男、今奈良孝行、貴山侑哉がキャストに名を連ねている。音楽は松本じろが担当。