手作りは買うよりお得?「手作りで節約するのは難しい」

写真拡大

イギリスではお菓子作りの料理番組が大人気!でも手作りは節約の手段になりえるのでしょうか?調べてみました。

実験ではイチゴのショートケーキ、チョコレートケーキ、フルーツケーキの3種類を手作り、同じような市販のケーキと比べました。

ショートケーキのみ市販のものより手作りが何円か安いもののほぼ同じ値段、残りの2つについては手作りの方が3割から6割ほど高くつく結果に。

ただし、手作りの場合は自分好みにカスタマイズしてチョコレートを増やしたりつまみ食いしたりできます。

次にパンも焼いてみました。普通の食パンについては、やはり節約できる金額はごくわずか。ホームベーカリーのもとを取るのに2年はかかるという結果に。つまり、パンも手作りよりお店で買った方が安いということです。

以上のように、手作りで節約するのは難しいという結果が出ました。しかし、お菓子作りやパン作りは趣味であり、趣味はお金がかかるものです。

また、手作りの楽しさや満足感を考えれば、たとえ市販のものの方が見栄えがよくても家で作る価値はあるでしょう。友達が遊びに来た時に手作りのケーキを出して、「このケーキおいしい!どこの?」「自分で焼いたの」と言えば、得意な気分になれますよ。

参考:Baking just isn’t worth it (financially)
http://uk.finance.yahoo.com/news/baking-isn-t-worth-it-financially-162824916.html