写真提供:マイナビニュース

写真拡大

8月に創刊した恋愛小説レーベル「プリシラブックス」(新潮社)の第2弾『悪魔の飼い方』が発売された。価格は1,260円。

今回発売された、真坂たまの『悪魔の飼い方』は、ごく普通のOL・美緒と金色の瞳をした俺様悪魔・クロゥとの同棲生活を描いたエロティックなラブコメディ作品。助けたカラスの正体が超美形の悪魔で、しかもエサが人間の"気持ちいいこと"だったことから、食欲旺盛な悪魔にちょっかいを出され困惑する美緒の姿が描かれる。

新潮社の担当編集者は同作について「第一弾『ハレムの花嫁は蜜約に堕ちる』の王子様、『恋獄トライアングル』の男子高生と続き、第二弾『悪魔の飼い方』のヒーローは悪魔! 設定は特殊ですが、魅力的な登場人物たちに共感間違いなし、王道の恋愛小説です」と語っている。第1弾に引き続き、パブリッシングリンクのオリジナル電子書籍を書籍化、書籍版の表紙はcielがイラストを担当している。

なお、作品の詳細は、「プリシラブックス」の公式サイトで確認できる。