G.V.G.V.初のメンズコレクション一部公開、ルックはチャド・ムーア撮影

写真拡大

 「OPENING CEREMONY(オープニングセレモニー)」が、「G.V.G.V.(ジーヴィジーヴィ)」初となるメンズコレクションの一部ルックを公開した。ニューヨーク気鋭のフォトグラファーChad Moore(チャド・ムーア)が撮影。11月1日にはコレクションの全貌が明らかになる予定だ。

G.V.G.V.初メンズのコレクション一部公開の画像を拡大

 「OPENING CEREMONY」とのタッグにより実現した「G.V.G.V.」のメンズコレクションは、「SKIN」をテーマにデザインされた。ミドル丈のMA-51パーカやストライプのハーフ丈パンツなど、レザーを使用したアイテムが中心。「SKIN」の文字入りスウェット、ウィメンズの2013-14年秋冬コレクションと連動したオーガンジーシャツなども展開される。コレクションは全12型で構成され、価格帯は7,980円(税込)〜¥168,000(税込)。OPENING CEREMONY OMOTESANDOとLUMINE新宿店2の2階で11月9日に発売される。

 ヴィジュアルを撮影したフォトグラファーChad Mooreは、ライアン・マッギンレーが「NYダウンタウンキッズの新星」とお気に入りに上げる気鋭のフォトグラファー。「OPENING CEREMONY」のスタッフを務めるモデルのChad Mooreを被写体に、フォトジェニックなイメージを完成させた。Chad Mooreは、「全てを完璧に予定していたわけではなく、自然発生的にすごく自然な写真が撮れた。洋服はスーパークールそしてクレイジー、それからショーンを撮影することはクールだった」とコメント。コレクションのローンチに合わせ、店頭ではヴィジュアルのZINEを数量限定で配布する。